働き方改革でアウトソーシングのニーズ高まる!その魅力とは

アウトソーシングってどんなお仕事?

主婦に人気の在宅ワークとして、アウトソーシングという言葉を頻繁に耳にするようになりましたね。そもそもアウトソーシングとは英語で「outsourcing」と言い、アウトとは直訳すると外部、外のことを言います。

ソーシングとは調達という意味があり、アウトソーシングは簡単に言えば外からの調達、外部からの調達といった意味です。

英語が使われるとアウトソーシングはなんだか難しい仕事のように思うかも知れませんが、けっしてそんなことはありません。アウトソーシングは企業や事業所だけでは賄えない業務について、外部に発注することであり、もっとわかりやすく言えばSOHOワーカーの多くはアウトソーシングによって仕事を請けているのです。

アウトソーシングによる在宅ワークには、データ入力、データ収集、WEBライティングやWEB制作、イラストレーターなどパソコンを使った仕事が多いのですが、これ以外にもさまざまなジャンルがあります。

アウトソーシングの魅力

アウトソーシングの魅力について、仕事を発注する側にとっての魅力、メリットを挙げると人件費を大幅に削減できることです。企業や事業所の社員がいて、その人に仕事を振り分けるのではなく、メールやスカイプなどスマホやパソコンのコミュニケーションツールを用いて仕事の指示を出して、請け負う側のSOHOワーカーはとくに特定の場所に出向いて行く必要もなく、仮に打ち合わせを行う場合でも頻繁に来社する必要はありません。

アウトソーシングについて、仕事を請け負う側から見た魅力は、在宅で空いた時間にいつでも仕事ができること、煩わしい人間関係に縛られる必要もなく、自分の得意分野を仕事に活かせることです。

アウトソーシングの注意点

アウトソーシングでお仕事をする上で注意する点は、クライアントへの報告と連絡を怠らないという事です。

決められた納期や規則はしっかり守り、もし納期に間に合わない時は事前に報告と連絡を入れる事が重要です。

あなたの仕事が遅れる事でクライアントの業務全体が遅れてしまい、思わぬ損害を生むことがあります。

アウトソーシングはネット上でやり方を行う事が多いので、蔑ろにする方がいますが、案件によっては損害賠償請求をされることもありますので、しっかりと報告と連絡を心掛けましょう。

アウトソーシングのはじめ方

一言でアウトソーシングとは言っても、実にさまざまなジャンルがあります。「これからアウトソーシングで在宅ワークしたい」と思ったら、まずは自分ができること、自分の得意分野、資格、スキルについて確認しましょう。

たとえば、文章を書くのが好きな人ならWEBライティングの案件にSOHOサイトに応募するのも良いでしょう。イラストを描くのが好きな人ならイラストレーターの求人に応募すると良いでしょう。

アウトソーシングを始めるには、SOHO求人サイトに登録してまずはプロフィールを作成することです。ネット上には多数のアウトソーシング専門の求人サイトが公開されていますが、日本国内で最大規模を誇るクラウドワークスは会員数が圧倒的に多いようです。

SOHO求人サイトの登録料・利用料は基本的に無料なので、複数のサイトに登録しておくと、お仕事探しがよりスムーズになります。

アウトソーシングでの稼ぎ方

アウトソーシングで効率良く収入を得るには、自分の得意分野や専門とする分野を持つこと、そしてクライアントとの信頼関係を築くことです。

とはいっても、これまでアウトソーシングについて未経験者が、クライアントとの信頼関係を築くまでには時間がかかることもあります。

お互いに顔が見えない関係であるだけに、仕事を請け負ってから最初のうちは戸惑うこともあるかもしれません。

最初から報酬・単価の高い仕事を選んでガッツリ稼ごうと意気込む人もいますが、報酬が高い仕事は仕事の質の高さ、専門性の深さ、納品の速さなどが求められることもあります。

最初から背伸びをしないで、まずはできることから確実にこなしていくことをメインに考えて、最初にいただく仕事でクライアントからの信頼を得ることです。納品が終わってから2度めの仕事が来るようになれば、そのクライアントから信頼されている証拠です。

2度、3度と仕事をこなしているうちに、そのうち単価をアップしてもらえる可能性もあります。高品質でスピーディー、そして報告・連絡・相談をこまめにする人は、クライアントから信頼されるため、長いお付合いができるようになります。

リピーターで仕事をもらうことが、長い目で見れば効率良く稼ぐ秘訣となるのです。

まとめ

近年はアウトソーシングがより進化してきていて、とくに働き方改革という言葉をテレビのニュースで頻繁に耳にするようにもなりましたね。

日本国内の企業でも社員がわざわざ出社しなくても良いように、在宅で働くというワーキングスタイルを推奨する企業もこの先増えてくるのではないかと思われます。

今やメール、フェイスブック、チャットワークやスカイプなどの情報伝達手段も普及してきて、スムーズにコミュニケーションができるようになったので、仕事をするのにわざわざ会社まで出向いて行く必要もなくなりました。

アウトソーシングは、主婦の在宅ワークとして今後もますます人気が高くなっていくようです。アウトソーシングで在宅ワークをしたいと思ったら、クラウドワークスなど信頼性の高い求人サイトに登録して、自分に合ったお仕事探しをしてはいかがでしょうか。

主婦に人気のアウトソーシングサイト

知名度と利用者数は日本最大級!『クラウドワークス』

登録者数:80万人
最低支払い金額:1,000円
システム手数料:5~20%

利用者数は80万人を超える大人気サービス。スマホで出来るお仕事やアンケートに答えるだけのお仕事などが多く副業初心者でも安心♪
⇒サイト利用体験談はコチラ

に関する記事

カレーを煮込む間にライティング!趣味で稼ぐ私の体験談

クラウドワーキングをしています。 子供が小さい間は一緒にいたいのですが、出産するまでずっと働いていたので、パソコンを触っていないと落ち着かないというか、焦るというか。同じような心境の方は意外に多いんじ ...

仕入れた商品をフリマアプリで販売するお仕事

私が行っている副業は、フリマアプリで仕入れた商品を売るお仕事です。 中でも私が取り扱っている商品は、公式サイトから購入する時に、複数枚同時購入で割引率が高い商品です。 例えば、先日は履くだけでシェイプ ...

自宅で働きたい、文章を書くことが好きならライティングがおすすめ!

子どもが幼稚園に入ったのを機に仕事を探し始めたのですが、夏休みなどのことを考えるとなかなか踏み切れませんでした。 そんな時、知り合いからライティングのことを教えてもらい、早速情報収集をはじめました。調 ...

アウトソーシングは家にいて子育てしながら稼げるので便利です

私は小さな子供を子育てしています。 とりあえず幼稚園に入るまでは家にいて面倒見ようかなと思っているところです。 でも、共働きではないのでなかなか普段に贅沢が出来ているわけでもなく、節約を強いられてしま ...

FXは奥深くとても楽しい私の生きがいです

初めてFXを知ったのは何年も前のことです。 最初のうちは大金を扱い大きな借金をしてしまうのでは?といったようにFXは怖いモノというイメージを持っていました。 確かにFXはやり方を間違えたり知識がなけれ ...