主婦のプチ稼ぎ!人気の副業ランキング【2018年版】

主婦に人気のネットで出来る副業やプチ稼ぎ情報を紹介しています。

ママライターで、育児経験が収入源に

2018/06/11

私は、出産を機に外で働くのをやめ、在宅ワーカー(ライター)になりました。

はじめはクラウドソーシングなどをメインに案件を探していましたが、子育てサイトのママライターとなることができ、育児経験を活かしながら、記事を書いています。

育児は、ネタが尽きることはありません。

自分が経験したことは経験談やそれで得たこと、失敗したことなどを交えながら記事にできますし、聞いたことのないワードや我が子よりも上の年齢の記事内容の依頼が来た際には、育児の予習や視野を広げるためにいろいろと調べてまとめるようにつとめています。

また、ライターは記事つくりがメインですが、自分で撮った写真・オリジナルの画像が収入源となることもあります。

たとえば、離乳食の作り方を紹介する記事では、読み手もテキストばかりの記事より、適宜写真があった方が見やすくイメージしやすいです。

我が子の離乳食をつくる過程や盛り付け(もちろん撮影をするので、周囲をきれいにしたり、いつもアバウトな部分をきっちりはかったりする手間は加わりますが)を撮影した写真を一緒に納品することで、「オリジナル写真一枚○円」といった感じで買い取ってもらえる場合もあります。

他にもスタイづくり等のハンドメイド、安全な部屋づくりの工夫など、子育てを記事にする上で、画像が役立つシーンは実は多いということに気づきました。

作ったものは我が子のための物にもなりますし、自分の記事や画像が誰か(ママ)の役に立ち、収入にもなる。ママライターはたのしくやりがいのある副業だと思います。

年齢:30代 副業歴:3年未満 稼働時間:70〜100時間/月 報酬:5万円未満/月 満足度:★★★★☆

-アウトソーシング