調理方法を工夫するだけでガス代を大幅に節約ができる

調理方法を工夫するだけでガス代を大幅に節約ができる

2019/03/29

ステンレス鍋や圧力鍋を使いこなしてガス代を節約しよう

ガス料金を節約しようと思うのなら、ふだんからできるだけガスを使わないのが一番ですよね。とはいっても、お風呂やシャワー、料理など、毎日の生活の中でガスを使わないなんて、まずあり得ません。

料理でガス料金を節約するのなら電子レンジを使えば良いと考える人もいますが、電子レンジを使えば電力の消費量が大幅にアップします。ガス代の節約ができても電気料金が高くついてしまうようでは、節約にはなりません。

そこで、ガス料金を安くする方法として、料理について重点を置いてみてはいかがでしょうか。わざわざ電子レンジを使う必要もなく、ガス料金を大幅に節約できる方法があります。
それは、料理の調理法を変えることに秘密があります。
ふだん料理をする時にお鍋やフライパンなど、どんなものを使っていますか?
アルミのお鍋や雪平鍋、ホーロー鍋、無水鍋などいろんなタイプの調理器具がありますが、ガス代の節約対策としておすすめなのが、ステンレス鍋です。
しかし、ステンレス鍋にもいろんなタイプがあります。ホームセンターに行けば、1000円~2000円くらいの価格でステンレス鍋が販売されています。
しかし、その価格帯の多くのステンレス鍋は、薄めの3層構造タイプです。

初期費用はかかるけれど、やはり1万円前後のステンレス製の鍋やフライパンだと、使い勝手の良さも全然違いますね。それに、根の伝導率が高くて熱を逃がさないのでガスの火を強火に設定する必要もありません。


ガス代の節約に役立つ調理器具の上手な選び方

ふだん料理を作る時に使う調理器具は、結婚式の引き出物やプレゼントされたお鍋などを使う人もいます。しかし、安い調理器具だと耐火性・耐久性の面で不安だし、安い鍋やフライパンを使っていると、すぐに消耗してしまい、結局は頻繁に買い換えするハメになります。その結果、ムダなお金を遣ってしまうことになります。

それよりは初期費用はかかりますが、上質なステンレス鍋やステンレス製のフライパンを1つ2つは持っておくと良いですね。お鍋は嫁入り道具と同じぐらい一生物ですから、品質の良さにこだわって選びたいものです。
お鍋とフライパンの購入で数万円のお金を遣うとは思いますが、ステンレス製の調理器具の良さは、ガスの火の強さは・とろ火・弱火・中火しか使わないことです。

長い目で見ればガス代の大幅な節約につながるので、初期費用がかかっても十分に元がとれるのです。そこで、ガス代の節約に役立つ調理器具の上手に選び方について触れていきます。
ステンレス鍋は5層構造以上のものがおすすめです。以前は7層構造の鍋が主流でしたが、9層構造の鍋もあります。油を使わずに調理できるので、油のムダな消費を防ぐこともできます。

ステンレス鍋の構造へのこだわり、そして信頼性の高いメーカーの調理器具を選ぶことが肝心です。

-暮らしの節約術