ガスの自由化で電気料金とガス料金を節約しよう

ガスの自由化で電気料金とガス料金を節約しよう

2019/04/12

ガスの自由化について知らないとガス代が高くついてしまうかも

電力の自由化については知っていても、ガスの自由化については意外と知らない人が多いのではないでしょうか。わたしたちの毎日の生活の中で、電気・ガス・水道を使わない日はまずありません。

今どき薪で焚いたお風呂に入る人はいないし、冬の寒い日に温水を使わないで台所の洗い物をするのは大変なことです。電力とガスの自由化は、単に水道光熱費の節約を目的としたものではなく、エコ対策にも関心を持ってもらおうという意図があります。

現在、都市ガスを使っている世帯では、2017年よりすでにガスが自由に選択できるようになっています。しかし、中には現在使用しているガスの種類さえ知らない人もいるようです。

一般家庭向けのガスの種類は大きく3つ、都市ガス・簡易ガス・LPガスです。
まずはそれぞれのガスの種類の特徴から見ていきます。都市ガスはガス導管から一般家庭にガスを届ける仕組みです。
LPガスとはプロパンガスのことを指し、ガス会社の人が定期的にLPガスのボンベを届けています。簡易ガスはおもに団地などの集合住宅で使われるガスのことを指し、団地の敷地内にガス装置を配置します。この中でもっともよく使われるのは都市ガスであり、簡易ガスやLPガスを使う世帯は減少傾向です。


電気とガスの自由化の上手な選び方のコツ

電力の自由化とともにガスの自由化がスタートしましたが、まだ知らない人のほうが多いようです。そこで、現在契約している電力会社のウエブサイトにアクセスして、電気と都市ガスのプランについて情報リサーチしてみてはいかがでしょうか。

電気は電気、ガスはガスでそれぞれ別に契約する方法もありますが、電力会社では電気とガスのセットで水道光熱費を節約できるプランが用意されています。このようなサービスがスタートしてまだ間もないこともあり、各電力会社では新規契約のキャンペーンを実施しているところもあります。

業者間の競争が激しいので、良質なサービスを届けようとどの電力会社もあの手この手で新たな顧客を獲得しようと奮闘中です。電気とガスのセット割引については、電気の契約アンペア数や住まいの形態などにより、内容にもさまざまな違いがあります。
このような機会を逃すことなく、電気代とガス代を効率良く節約できるようにしたいですね。新しい情報をキャッチして良質なサービスをうまく活用するのが節約上手の第一歩です。

-暮らしの節約術