ワンプレートランチで楽しくおいしく上手に節約

2019/07/24

お昼のランチは外食よりも自宅での食事を楽しむこと

近所に新しいレストランが開店したから早速ランチに行かなきゃ!と思っていても、いざお店に行くと客が多くて入れない、そんな経験はありませんか?
「ランチはいつでも行けるし、もう少し人が沈んでから行こう」結局はあきらめて家に帰ってしまうこともあります。

外食でランチを楽しむのも良いけれど、人が多くてざわざわした雰囲気の中で食事をしても、なんだか落ち着かないですよね。そんな時は、自宅でランチタイムを過ごすのが一番です。自宅での食事でランチ気分を味わうなら、ワンプレートランチはいかがでしょうか。
大きなお皿にいくつかの仕切りがあり、メインディッシュと副菜のサラダやお豆腐を乗せると、ランチプレートの出来上がりです。複数のメニューを1つのお皿に乗せるだけで、とても華やかな雰囲気になります。料理の見栄えも良くなり、食欲がそそられてきます。

ランチプレートは、100円均一のお店にあるので、買っておくと良いでしょう。お友達と一緒に自宅でランチする時のために何枚かまとめて買っておくと便利です。外での食事は自分で食事を作る手間が省けるけれど、人が多い時にはお友達と長話もできません。その点、自宅での食事なら誰に気兼ねなくゆっくり話せるし、コーヒーやケーキなどデザート・ドリンク代も節約できます。


ワンプレートランチで水道代と洗剤の節約ができる

お昼のワンプレートランチは、肉料理や野菜サラダなど彩りも良くておいしそうに見えます。外食するのとは違い、自分で料理を作るので栄養バランスを整えておけば健康にも良いですね。実はワンプレートランチは、節約の効果も期待できることをご存知でしょうか。
ふだん食事をする時は、ごはん茶碗に大皿・小皿と何種類かのお皿を使います。ワンプレートランチなら食事の時に使うお皿は1種類なので、洗う手間が大幅に省けます。そのため、水道代と洗剤の節約効果も期待できます。

ワンプレートランチは、和食・洋食・パン・パスタなど、どんな料理にもランチプレートが使えます。ふだんの食事でも家族全員でワンプレートランチをするなら、食器をわざわざ追加して買う必要もなくなるかもしれません。
ランチプレートには電子レンジ対応のものもあるので、前日に残った料理をランチプレートに乗せて軽く温めればOKです。
とくにひとり暮らしの人は「どうしたら食費を減らせるか」と日々思案している人も多いので、ワンプレートランチを楽しみながら、節約上手を目指してはいかがでしょうか。

-暮らしの節約術