話し好きの人がスマホ代金を節約する方法

話し好きの人がスマホ代金を節約する方法

2019/02/27

スマホで「話し出したら2時間」の人はかけ放題プランを利用しよう

今や自宅に固定電話がなくてもスマホ1台だけでOKの時代となりました。しかし、その一方で「ちょっと空いた時間があればすぐに友達に電話してしまい、ほんの5分のつもりがついつい長電話になってしまい、気がついたら2時間も過ぎてしまった」そのような経験はありませんか?

スマホの電話料金のプランはいくつかありますが、人によって使い方は実にさまざまです。
自宅には固定電話があり、スマホは一応持ってはいるけれど、万が一家族に何かあった時の緊急対策としてスマホを持つ人もいます。

スマホの使い方は人それぞれで、インターネット中心の人もいれば、本当に必要な時のみ通話をするだけの人もいます。必要最小限程度にスマホで通話する人なら5分間~10分間のかけ放題プランが適しています。

しかし、「気がついたらあっという間に1時間過ぎてしまう」、そんな人が短時間のかけ放題プランを使っていたら月々の通話料金がかさんでしまいます。
そのような人は、無制限にかけ放題のプランを選んだ方が大変オトクです。


自分のニーズに見合うスマホ料金のプランを上手に選ぶこと

生命保険や自動車保険で定期的に見直しが必要なのと同じように、スマホの料金プランについても見直しすることをおすすめします。よく考えてみると、スマホを毎日使っていても見直しをしたことが全然ないなんておかしな話ですよね。
そもそスマホ料金は端末代・基本料金・データ通信料・通話料金・オプションで成り立っているのですから、月々の料金の見直しをするならこの中のどれか1つでも2つでも見直しをする必要が出てくるのです。

しかし、スマホを購入した後は、解くに乗り換えや買い換えをしない限りは、本体は1台ですから、端末料金を見直す必要はありません。やはり主婦の楽しみは友達や家族とのおしゃべりですから、通話の仕方によって通話料金を見直すのが重要ポイントですね。

ふだんからおしゃべりな人に「スマホの長電話をやめる」ように心がけるのはまず無理でしょう。電話で会話ができないことがストレスになってしまい、かえって逆効果になってしまうかもしれませんね。「話し出したらついつい2時間」の人は無制限のかけ放題プランを選び、着信専用で使う人は5分間~10分間のかけ放題サービスが含まれた料金プランを選ぶのが大変オトクで便利ですね。


-暮らしの節約術