スマホのデータ通信のプランを見直して節約しよう

スマホのデータ通信のプランを見直して節約しよう

2019/03/05

スマホのインターネットの頻度を減らすだけで大幅に節約できる

月々のスマホの通信料金が高いのは、頻繁に電話をかけるからだという人もいますが、料金プランの選び方にもよると思います。
「ふだんあまり通話をしないのになんでこんなに月々のスマホの通信料金が高いの?」と嘆く前に、データ通信のプランについて今一度見直しをしてはいかがでしょうか。

電車やバスに乗る時間が長くて間が持たないからついついスマホでインターネットをするのがクセになっている人も意外に多いものです。しかし、自分ではそのことに気づいていない、実はスマホの通信料金が高い人の多くはこれが原因だったりもします。

そこで、今契約中のスマホのデータ通信のプランについて、確認してみましょう。携帯電話会社によってデータ通信のプランの種類や料金には格差が生じるとは思いますが、それほど大差はないはずです。

データ通信の料金がもっとも安いところでは3000円~3500円、もっとも高いプランでは7000円~8000円になることもあります。
仮にスマホの基本料金が2000円でデータ通信のプランがもっとも高いものを選んだ場合、月々1万円前後になる可能性もあります。
スマホ料金を大幅に節約するにはインターネットや動画の閲覧の頻度を減らして、データ通信のプランは安いものを選ぶことですよね。


スマホのインターネットを減らすことによるメリットは節約だけではない

今やパソコンでインターネットをしなくても、スマホ1台あれば電車やハスの中、ランチをしたり休憩する合間にも手軽にネットができるので便利ですよね。
しかし、便利さに甘えてしまってはお金をムダに消費するだけです。

それほど必要もないのに高額のデータ通信のプランを選択した場合、スマホの通信料金がとんでもない金額になってしまいます。単にデータ通信料金が高いだけではなく、これに加わって長時間の通話をすると余計に通信料金がかさんでしまうのです。

今や日常生活に密着したスマホですが、使い方次第では通信料金のムダを招くので注意が必要です。電車の中でのスマホのインターネットの頻度をまずは減らしていけば、データ通信のプランも格安のプランに変更して節約することができます。

スマホのインターネットの頻度を減らすことで、節約の効果が得られるだけではなく目を休める時間が増えるので目の病気予防にも役立ちます。
スマホの使い過ぎで目を酷使して眼科の治療を受ける人も増えているので、スマホを使う時間を減らしていけば医療費の節約にもなるというわけですね。

-暮らしの節約術