携帯電話会社の通信障害が発生しても待ち合わせで困らない方法

携帯電話会社の通信障害が発生しても待ち合わせで困らない方法

2019/03/25

突然の通信障害で待ち合わせ相手と連絡がとれなくなった時、どうする?

今やスマホは1人に1台以上持つのが当たり前の時代、スマホがあればインターネットやメール、ラインなどビジネスからプライベートに至るまで、さまざまなシーンで活用できます。

しかし、2018年12月初旬にはある携帯電話会社で突然、通信障害が発生する事態となりました。携帯電話やスマホの通信障害が発生した原因は、交換機の不具合とのことでしたが、予期せぬ事態に多くの人が混乱しました。
もし、他の携帯電話会社でも何らかのトラブルが発生した場合、突然通話やライン、メールができなくなる可能性も十分に考えられます。

ふだん、友人や知人と会う約束をするのに、みなさんはどのようにしていますか?
一昔前、まだ電話がなかった頃の時代には、手紙やハガキなどで約束の日時と待ち合わせ場所について聯絡のやりとりをしていた人がほとんどです。

しかし、固定電話からケータイ・スマホの時代となり、今では待ち合わせ場所を決めるのにスマホで聯絡のやりとりをするのが当たり前となりました。待ち合わせの前日までに会う時間と場所を決めておくと良いですが、中には待ち合わせの当日になっても待ち合わせ場所を決めない人もいます。

「とりあえず待ち合わせの日時と大まかな場所を決めておいて、あとは待ち合わせ直前にラインでやりとりすればいいや。」という人も多いのです。今回、突然の通信障害により、待ち合わせの時間は決めていたけど、待ち合わせ場所まで決めていなかった人も多く、スマホでの連絡ができない事態となったため、多くの人が混乱しました。
その根本的な原因は携帯電話会社の通信障害ですが、実は大元となる原因は待ち合わせ相手との連絡の仕方にあります。


スマホでは連絡がとれないことを予測して駅で待ち合わせしよう

ふだんからわたしたちはスマホを日常的に使っていて、今やスマホのない生活なんて考えられないほどです。まして、今回のように突然、携帯電話会社で通信障害が発生するという事態は、まったく予測もつかなかったことでしょう。

待ち合わせの相手と会う前の日にでも、約束の時間と場所をきちんと決めておけば、このような事態にはならなかったはずです。今回の通信障害発生で「私は他の携帯電話会社のスマホを持っているので、とくに何の影響もなかった」という人も、これを機会に1度、スマホの使い方を見直してはいかがでしょうか。

万が一、携帯電話会社でいつどんな時に通信障害が発生しても慌てなくて済むように、無料のWi-Fiスポットをあらかじめ探しておくのも良い方法ですね。
そして、待ち合わせの場所はどこかのお店ではなく、駅での待ち合わせをおすすめします。
駅で待ち合わせして、相手がなかなか来ない場合、少し恥ずかしいかもしれませんが、駅の館内放送で呼び出してもらう方法もあります。また、駅には伝言掲示板が用意されているところもありますので、それがどこにあるかあらかじめ確認しておくと良いですね。
万が一、待ち合わせ場所に相手がなかなか来ない場合、伝言掲示板に一言書いておくと良いでしょう。
急に携帯電話が使えなくなったとしても、待ち合わせをする前から「待ち合わせの相手と会えない時の対処法」について話し合っておけば、いざという時にも大丈夫です。

-主婦のお悩み解決