専業主婦にありがちな不安や悩みを解消したい!有職主婦よりもストレスが多い?

専業主婦にありがちな不安や悩みを解消したい!有職主婦よりもストレスが多い?

2019/03/28

専業主婦は有職主婦よりもハードでストレスが溜ることも

主婦には大きく2種類のタイプがあり、家事や子育てに専念していて職を持たない専業主婦、もうひとつには家事・子育てと仕事を両立させている主婦がいます。
仕事を持っている主婦は、家事と育児と仕事との両立に頭を悩ませることが多いようです。家事と育児中心で仕事を持たない専業主婦は、ともすれば周囲の人からは「仕事のストレスがないので、専業主婦はお気楽」とみられることもあります。

とくに近年は、女性の社会進出が急速な勢いで進んでいるため、専業主よりも働く主婦のほうが増えていますね。そんな状況の中で、専業主婦が抱える悩みがいくつかあります。
家庭と仕事を両立させている主婦は、外に出て働くことで社会参加をしています。社会に出れば、新しい人間関係とキャリアを築き上げることができます。
また、仕事をしていく中でスキルアップもできるわけですから、これは大きなメリットですね。

そう考えると、専業主婦の日常はどこか短絡的で、どこメリハリのない毎日のように感じられるかもしれません。しかし、専業主婦とは読んで字の如く「主婦」という役割に専念している」人のことを指しています。
昔に比べると、今では掃除や洗濯、料理などの家事も楽になってはいますが、やはりこれを毎日続けていくのは大変だし、根気がいることです。
もしかしたら、外に出て働くことよりも、主婦に専念して地道にコツコツ家事と子育てを続けることのほうが、大変なのかもしれません。


子育てと家事に専念できる主婦であることに誇りを持とう

働く主婦のほうが専業主婦に比べるとストレスを感じているのかと思いきや、実は真逆の結果が出ています。アメリカで専業主婦と仕事をする主婦のどちらがストレスが溜りやすいのか、どちらが幸せなのかアンケート集計したところ、とくに子どもがいる専業主婦のほうが気分が落ち込みやすく、不安感を感じていることがわかりました。

中には「毎日、子育てと家事を一生懸命頑張っているのに夫からも誰からもなにひとつ評価してもらえない」ことに不満を抱く人もいます。また、「家事と子育てで忙しく過ごしているのに、周りの人からはヒマだと思われてしまう」そんな悩みを抱える人もいます。
しかし、「専業主婦は仕事をしていないからヒマ」というのは、仕事をしている人の価値観であり、実際には主婦としての役割に専念しているのですから、そのことに時間を費やしているわけです。ですから、専業主婦をしている人がヒマだと思っている人は、逆に価値観がずれてしまっているのです。

もし、友人や周りの人から「仕事をしていないんだから毎日ヒマでしょう」「何か仕事しないの?」と言われた場合は、「仕事はしていないけど、家庭の主婦であり、母としての役割を今は精一杯果たすことで一生懸命だから。」と堂々と胸を張って言い返せばいいのです。
育児を通して子育てについて学ぶこと、料理のレパートリーを増やすこと、掃除や洗濯のコツを覚えること、これは主婦に専念している今しかできないことなのですから。

-主婦のお悩み解決