スマホによくありがちな不正アクセス等のトラブルを解消する方法

スマホによくありがちな不正アクセス等のトラブルを解消する方法

気づかない間に自分のスマホが狙われる可能性も!

今やスマホはわたしたちの日常生活には欠かせないマストな存在となりましたね。
スマホが1台あれば、電車やバスの移動中にもラインやツイッター、メールをしたり、仕事やプライベートの連絡手段に使えます。
スマホを音楽プレーヤー代わりにしたり、動画の録画や写真撮影も楽しめます。スマホで撮影した写真をインスタグラムにアップして、インスタ映えする写真の閲覧もできます。
スマホがあれば手軽にインターネットもできるし、電車やバスの時間を調べたり、近所のスーパーで本日の特売品の情報なども簡単にチェックできます。

スマホはわたしたちの毎日の生活に潤いを与えてくれる存在となりましたが、使い方を一歩間違えてしまうと、思わぬトラブルを引き起こす可能性もあります。
とくにスマホでインターネットをしなくても、無料のスマホアプリをダウンロードしておけば、お得な情報が簡単に入手できるので便利ですね。しかし、スマホアプリが無料だからといって、むやみにダウンロードするのは避けるべきでしょう。

インターネット上には便利で使い勝手の良いアプリが無数に存在しますが、中には悪意を持った不正アプリも潜んでいます。「不正アプリ」とは言い換えれば、スマホに対して有害とされるウイルスをともなったアプリです。

わたしたちは、風邪やインフルエンザのウイルスが体内に侵入しても、すぐに気づくことはありません。しかし、時間の経過とともに鼻水や頭痛などの症状が出て、放置すればさらに悪化します。スマホの不正アプリもそれと同じで、ウイルスが侵入したことに気づかないと、どんどん「悪さ」をするのです。


スマホのウイルス対策も万全に準備しておこう

スマホが1台あれば便利ですが、その反面、いつウイルスに狙われるかわかりません。スマホに不正アプリをインストールして、スマホに何か異常が発生してから対策をとる人もいますが、気づく前に対策するのがベストですね。

そころで、万が一、スマホに不正アプリをインストールした場合、どのような弊害が起こるかご存知でしょうか。不正アプリのタイプにもよりますが、電話帳やアドレス帳などの個人情報を盗み取る被害に遭ったケースもあります。

普段からプライベートやビジネス上のお付き合いがある人の住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報をスマホに保存している人は、とくに要注意です。自分だけの個人情報が外部に流出するならともかく、知人や友人、ビジネス相手の個人情報までもが流出すると大変です。

自分のスマホを安全に守るための対策として、むやみにスマホアプリをダウンロードしないのが最善策です。アプリをダウンロードする時は、必ず公式アプリを公式マーケットから行うようにしましょう。

公式マーケットとは、お手持ちのスマホがiPhoneならApp Store、端末がAndroidならGoogle Playのことを指します。自分のスマホを確実に守るには、やはりウイルス対策を万全にしておくことです。風邪の予防対策には、外出時にマスクをかけるのが最善策ですよね。それと同じですから、スマホがウイルスに侵される前に早めの対策を心がけましょう。

-主婦のお悩み解決