便利でオトクな定期購入によくありがちなトラブル解消法

便利でオトクな定期購入によくありがちなトラブル解消法

2019/02/26

定期購入の注文と解約に関するトラブルが増えているって本当?

主婦の方なら、誰でも1度や2度は定期購入を利用した経験をお持ちではないでしょうか。
お気に入りの化粧品やサプリメントをこの先ずっと長く続けたいなら、定期購入コースで注文すると大変オトクで便利ですよね。中には、「初回価格が格安価格で2回目以降も割引価格、それなら単品で注文するよりも定期購入のほうが安いから」と軽い気持ちで注文する人もいます。

しかし、この定期購入システムには便利な反面、思わぬ落とし穴があります。実は消費者センターの電話相談窓口などでとくに多い相談内容が、定期購入によるトラブルです。
気になる商品があれば単品で購入するよりも定期購入にほうが、送料無料や割引、プレゼントなど特典が受けられるので、ついつい注文したくなります。
しかし、オトク感に惑わされて定期購入で注文すると、思わぬトラブルを引き起こすこともあります。
いくらお気に入りの化粧品を定期購入で注文するとは言っても、「実際に使ってみたら肌質に合わないのですぐに解約したい」そのようなケースも多々あります。
しかし、定期購入コースには「最低3回以上のご継続をお願いします」と小さな文字で書かれていることもあります。そのことを知らずに定期購入コースで注文した場合、1回だけの購入で解約するのは難しいでしょう。


定期購入で注文する前にネット通販の規定を確認しておこう

化粧品やサプリメントなどの商品をネット通販で注文して定期購入コースを利用する人が増えてきました。しかし、その一方では定期購入に関するトラブルも続出中です。
もしかしたら今日も、日本国内のどこかで定期購入に関するトラブルが発生したかもしれませんね。

国民生活センターの調査によると、通信販売による定期購入に関する相談件数が年々増加傾向にあります。2011年の相談件数はわずか500件余りでしたが、2014年には約1800件、2015年になると約5600件、前年のほぼ3倍に相当する件数です。
2016年には約7600件、2017年には約7800件と年々増える一方です。

本来、定期購入は商品を定期的に届けてくれる上に割引価格で購入できるので便利ですが、なぜトラブルになるのでしょうか。
定期購入自体はとくに悪いシステムではないのですが、注文する側の自己責任も問われるところです。定期購入のトラブルの最大の原因は、やはり「最低●回以上の注文」が前提となっているにも関わらず、注文する前にネット通販の規定を正しく理解していないことに問題があります。
しかし、中には「価格が安いのでトライアル商品かと思って1回きりの注文のはずが、実際には定期購入で3回以上の注文が必要だと後でわかった」という人もいます。
「知らぬが仏」という言葉がありますが、これはまったく真逆のパターンですね。定期購入に関する規定を知らないまま注文すると、結局は損をするのは自分です。

定期購入で注文する前に、ネット通販のコールセンターなどに電話をして、「定期購入での注文を検討していますが、最低何回以上の注文など、なにか決まり事はありますか」「万が一、肌質に合わない場合に全額返金保証制度はありますか?商品が届いてから何日以内なら大丈夫ですか? 手続きの方法は?」など、不明な点をきちんと明確にしておけば、トラブルを回避できます。

-主婦のお悩み解決