子育てと仕事の両立がストレスに感じた時の解消法

子育てと仕事の両立がストレスに感じた時の解消法

2019/03/07

ストレスに埋もれてしまうのではなくストレスと上手に付き合うこと

わたしたちの毎日の生活の中で、「これまでに1度もストレスになったことがない」という人は、まずいないですよね。毎日主婦をしていると、「独身の女性は子育てや家事もしなくていいし、嫁姑のしがらみがないから楽でいいわよね。」と思うかもしれません。

しかし、独身の女性にとっては、毎日の仕事や職場での人間関係がストレスになってしまうこともあります。意外に独身の女性は「結婚したら専業主婦になりたい。ストレスが何もなさそう」と思っているかもしれませんね。

シングル女性であれ既婚女性であれ、誰でも日常生活の中でストレスを抱えているはずです。とくに子どもがいる女性は、毎日夫と子どもの世話をしなくてはなりません。
在宅ワークや外でのお仕事をしているのであれば、子育てと家事、仕事と両立させるのも大変です。

とくに子どもが小さいうちは、自宅にいる時間が長くなり、子どもからも目が離せません。気分転換にショッピングに出かけようと思っても、自分のペースで動けないので、だんだんストレスが溜ることもあります。
ともすれば、毎日の子育て自体がストレスになり、長いトンネルからなかなか抜け出せないような気分になることもあります。
しかし、よく考えてみたら子どもは日々成長しているし、子育てがこれから先ずっと続くことはありません。2人目・3人目の子どもが生まれたとしても、子どもが成長すれば子育てから解放される日も来ます。そう考えると気分が楽になり、少しはストレス解消できるのではないでしょうか。
誰でもストレスを抱えていますが、ストレスに埋もれてしまうのではなく、ストレスと向き合い、うまく付き合うといったスタンスで良いかなと思います。


家事を少しだけ手抜きして自分の時間を作ってストレス解消しよう

毎日子育てに追われていると、思うように外出が出来なくて、ついイライラすることもあります。主婦にとって、家事と子育てはセットですから、この2つを毎日こなしていくだけでも大変な労力ですよね。しかし、子育てを手抜きするわけにはいきません。
そこで、家事を少しだけでも手抜きしてはいかがでしょうか。

毎日の家事と言えば掃除・洗濯・料理などがありますが、少し手抜きをするだけでも気分が楽になります。バスルームやトイレ、リビングのお掃除を毎日することを習慣づけている人は、思い切って掃除の頻度を2日に1回、3日に1回に減らしてみてはいかがでしょうか。

掃除をするだけでも時間がかかるので、掃除の頻度を減らすだけでも楽になります。家事を少し手抜きすることで自分の時間が持てるようになります。
子どもがお昼寝をしている間が自分の時間ですから、好きな小説を読んだり、韓国ドラマを見たり、ハーブティーを飲んでリラックスしてはいかがでしょうか。

-主婦のお悩み解決